初めての子育て中

6月に初めての出産を経験して、ただいま育児真っ最中です。
完全母乳で育てているので、体力勝負です。
毎晩2,3時間置きに授乳があるので、慢性的に寝不足。
暇があればちびと一緒に寝てしまう生活を送っています。
ちびは2518gとあと少し軽かったら未熟児というぎりぎりのラインで生れてきたのですが、
現在3か月半で6200gと標準まで育ってくれました。
そしていっちょまえにしょっちゅうニキビを拵えています。
思春期ニキビふうなりっぱなニキビがゼロ歳児の頬やらあごやらにぽつぽつぽつぽつと。
そこではっと気が付いたのですが、原因は母親である私が口にしたものじゃないかと。
母乳をあげているので多少食べ過ぎても太りません。
妊娠、出産前は常にダイエットしていて。お菓子やジュースなどは大好きなのに我慢して生活してきたのに
ここぞとばかりに食べている毎日。
そりゃスナック菓子やらチョコレートやらを食べていれば大人でも吹き出物できます。
そんなものがそのままちびの体へ入れば大人と同じようににきびくらいでるかも。
ニキビくらいで済めばいいけどもっとほかの影響だって考えられます。
あわててお菓子を控えて、油っこいものなども口にしないようにしたところ
やはりちびのニキビは減ってきました。
こんなにてきめんに出るとなると、食べ物は本当に考えて口にしないとなと思います。
調べたところご飯とその他は粗食でおっぱいは出るとのこと。
ついつい調子にのって食べ過ぎていますが、
自分の健康、引いてはちびの健康のためにも常に食生活には気を配っていかなくてはと
母親であることをもう一度自覚し直しています。

試してみたい炭酸水ダイエットなどについて記載してみた

炭酸飲料を飲むと、炭酸ガスが胃の中で膨れ、一時的にお腹がいっぱいになった感覚になります。とても簡単で楽なダイエット方法なので私はぜひこの方法でダイエットをしてみたいです。

つまり、炭酸水ダイエットとは、飲むだけでお腹が膨れてお腹いっぱいの気分になれるという、その効果を利用して痩せるためのダイエット方法なのです。この方法によってお腹がいっぱいという満腹感を得ることができるようになれば、食事を毎日一日三回しなくても平気になるそうだから不思議ですよ。

とにかくダイエットの最大の敵の空腹感を抑えることができるから良いと思います。炭酸水はカロリーと糖質がなく、水を飲むのと同様なので、ダイエットに最適な飲料水だといえます。

炭酸水を飲み始めるポイントは絶対に抑えた方が良いでしょう。炭酸水を飲むタイミングは、「食前」が良いでしょう。

たくさん食事をした後で、炭酸水を飲んでも無意味でしかないので注意をして下さい。炭酸水を飲用することによって、強い満腹感を得れ、その上、その分、きちんと食欲を抑制することができるのです。

日本の朝食食事の前に炭酸水を飲むだけでよく、非常に簡単なダイエット法ですが、最初は夕食だけからにして下さい。毎食やると、おそらく大変になってしまい継続不可能でしょう。この辺の頑張り度に関しては、個人差がありますが、最初から毎食やっている人の場合は、すぐに炭酸水に飽きてしまい長続きしない人もいるようです。

 

試してみたいダイエットは沢山あるのですが、ダイエットをして続くか続かないかが一番心配です。結局は一時的にダイエットをしても続かないと効果がないと思うのです。そこで、今後試してみたいダイエットのベスト3です。
1.食事をきちんと食べてダイエットをする。
食べる順番を決めて食べる事によってダイエットが出来たり、または食事制限が多少はありますがお腹一杯に食べてダイエットをするという信じられないようなダイエットがあります。このダイエットなら挫折する事もなく楽しく続けられそうなので一度試してみたいと思います。
2.断食ダイエットをする。
俳優さんでも断食をしていた方がいますが不思議な事に空腹感はなかったそうなので一度試してみたいです。しかも、この断食ダイエットは医者の指導の下で行うダイエットと聞いたので安心感はあると思います。一人ではなくきちんと指導をしてくれる方がいるのはとても心強いと思います。
3.ジムでダイエットをする。
今は沢山のジムがあるので何処のジムが良いのか分かりませんが、ジムもやはりきちんと担当のトレーナーが付く事によって色々と適格なアドバイスを受ける事も出来ると思いますし、身体も引き締まって見た目もとても素晴らしい身体になると思うのでジムに通ってみたいと思います。

話しには聞いた事はありますが、まだした事ないダイエットなので機会があれば一度試してみたいダイエットです。今は昔と違って楽に痩せる人が多いように感じます。自分に合ったダイエットをしたいと思います。

他の人が飲めるからといって自分もすきになる青汁とは限らない

青汁のイメージと言えば「苦い」「まずい」です。私もそのイメージがあり自発的に飲みたいとは思いませんし、トマトジュースでさえ飲めないのに青汁が飲めるとは思えないのです。トマトジュースの場合は「果物が入ったものは飲みやすいよ」なんてよく聞きますが、苦手な人からしてみれば果物が入っていようと甘さが多い野菜が入っていようと飲めないものは飲めないのです。なので青汁もいくら飲みやすいものがあっても飲める気がしないし、わざわざ飲む理由もわからないのです。そんな私が唯一飲めた青汁がありました。それは、母が作ってくれた青汁です。一時期毎朝出してくれていたときがあり、青汁嫌いな私でもそれだけは不思議と飲めたのです。その青汁は母のお手製のものでした。何を入れて作っていたのかはわかりませんが、バナナが多く入っていたのは覚えています。「果物が入ったものは、、、」と言われていたものでさえ飲めなかったのに母お手製のものは飲める、それはきっと単純に果物が入っていたからだけではないと思うのです。もちろんバナナが多く入っていたおかげで飲みやすかったのもあると思いますが、何より家族のことを気遣って家族が飲みやすいようなものをと一生懸命考えて工夫をして作ってくれた母の愛情のおかげなんだと思います。市販の「果物が多いもの」や「飲みやすいもの」は、不特定多数の方のことを考えて作られたものでそれが自分に合うかと言ったらそれは別の話です。ほかの方が飲めるからと言って自分も飲めるわけではない、そう思うのです。苦手なものさえ飲めてしまうのは、その人もことを思いながら作ったからなんだと改めて母の愛情に感謝です。

青汁だと気づかづに家族に野菜不足を補わせる方法とは?

私は青汁が本当に苦手でした。主人のお母様から「体にいいから」と1箱頂いたのですが、1パック水に溶かしてみたものの一口でギブアップ。残りの青汁はしばらく放置してしまいました。体にいいのはわかっていましたが、どうしてもあの青臭さが苦手で飲む気持ちになれませんでした。
子供も産れ子供たちにもと、主人のお母様からまた青汁を勧められました。子供には少し飲みずらいからとアレンジ方法を教えていただきました。「ホットケーキミックスに混ぜて焼いてごらん。」子供たちも青汁が入っているなんて気が付かないでペロリと食べてしまいました。私も食べてみましたが、本当に青汁の青臭さもなく食べやすかったです。
あとは、ホットケーキミックスでクッキーを作る時に混ぜて焼いたりしています。同じ方法でパウンドケーキにも入れて焼いたりしています。誰も青汁が入っている事に気が付かないで食べています。
青汁は体にいいですし毎日でも取り入れたいのですが、あの青臭さがどうしても苦手です。私が試してみて一番おいしいと感じた青汁はファンケルのショップで飲んだ青汁です。とっても飲みやすかったので、近所にショップがあった頃は頻繁に飲みに行っていました。レモンが入っているのでしょうか。少し酸味もありとてもさっぱりとして飲みやすかったです。
昔は棚の隅に眠っていた青汁もホットケーキミックスに混ぜることで食べやすくなり、おやつや昼食に頻繁に食卓に出るようになりました。

苦味の少ない青汁が通販できるって本当?家族で楽しめる?

青汁は、簡単に体に不足している栄養素をたっぷり補えるということでテレビCMや、雑誌でも見たり聞いたりします。なんと言っても、「まずい、もういっぱい!」のフレーズは誰もが一度は聞いたことがあるとおもいます。今はいろいろは種類が、でていますしコンビニでも売っています。私も、本当にまずい?のかと思い凍っているものを溶かして飲むのを何年も前に試しに飲んでみました。なんだか、ブロッコリーの茎を飲んでいるような、味でうっ、まずい…、こんなの飲めないと思ってしまいました。そのあと牛乳に、混ぜても、飲んでみましたがやはり青臭感じはありました。やっぱり美味しいとはいえませんが、でも、美容や健康を考えるとコップ一杯でかなりの栄養素が吸収できるのは、手軽でいいとおもいます。だから冷たくしていっきに飲むようにしたら、なんだか、続けられるような気もします。見た目の色からして美味しそうには思えないのですが、匂いが青臭くなければ飲めるので、錠剤のサプリメントでならもっと簡単に飲めると、思います。便秘にも効きそうだし、ダイエットにもなりそうだし肌の調子がよくなりそうだし、体に良さそうなのはわかっているし、子供からお年寄りまで飲むことができるので、家族で愛飲できたらいいなぁ、とはおもうのですが。苦味の少ないというのもでているので、いろいろな種類を試してみて、これなら飲めそうというものが、あったらいいなぁ、とおもいます。

便秘を治したい対策と方法には、青汁が効果的って本当?

青汁ヘビーユーザです。特に明日葉が入っているような苦い系が好きです。
というのも妊娠中ずいぶん青汁にはお世話になりました。妊娠中は葉酸(ブロッコリーとかにはいっている)などを意識的にとらないといけないことと、あと便秘になりがちです。私もそうでした。そこでよくお世話になっていたのが青汁でした。葉酸やビタミンの効果もさることながら、便秘の悩みが軽減されたことが大きかったです。しんどい時やだるい時にもよく飲んでいました。あるいは寝る前に少し多めの水とともに飲むと、朝のお通じやすっきり感が違います。
そして、産後、ダイエット替りに、よく飲んでいました、それこそお水かわりにしているほどに飲んでいました。母乳なのでのども渇くし、母乳を飲ませているので、変なもの、添加物の多いもの、カフェイン系はもちろんとれません。むしろ青汁なら大丈夫だろう、という思いで飲んでいました。おかげで病気らずで 身体の基礎を作ってあげられたのではないかと思っています。そして、母体の方も、調子がよく、完璧とは行きませんが、おなか周りもすっきりしたように思います。
青汁ぎらいな方も多いかと思いますが、ホットケーキに入れたり、お好み焼に入れたり、白玉団子に入れたり、そういうアレンジも可能です。味は全く苦くありません。 私は苦い系が好きですが、はちみつや乳酸菌入りもあって、優しい味のものもありますので、一度試してみられることをお勧めします。

 

 

現在私は介護関係の仕事に従事していますが、先日そこに来られる利用者の方から粉末タイプの青汁を貰いました。
青汁三昧と銘打った商品であり、水に溶かして飲むだけという非常に便利さがありました。味はともかく青汁に対しては
非常に面倒な印象があり、ここまで手軽に摂取出来る印象は持っていませんでした。問題の味の方はと言いますと確かに苦みはありますが、嫌にならず程よい苦みでむしろ濃いお茶を飲んでいる感覚でした。むしろ変なお茶よりもお茶っぽくて気付かずに出されたら普通のお茶と疑わないと感じました。野菜ジュースなども栄養価はしっかりあると思いますが、不味いと評される青汁に対しての印象が変わったことはとても素晴らしかったです。青汁に限った事ではありませんが、様々な商品が品質改良され身近で美味しくなっているのだなとしみじみ感じました。

子供の歯の健康について真剣に考えるようになった件

妊娠をしてから、今まで無頓着だった歯の健康について、考えるようになりました。
母子手帳に歯周病はおなかの中の子供に大きな影響を与え、早産の原因になる、とも書いてあり、
ネットで調べると怖い情報がたくさん‥。
急いで歯医者の予約をしました。予約を取った歯医者が予防歯科に力を入れている歯医者で、
お母さんに虫歯菌があると、子供も虫歯になる可能性が高いとのこと。子供が生まれる前から予防しましょう、という教えの歯医者でした。
もちろん歯周病も、糖尿病などの原因になることもあるくらい怖い病気なので、早急に治療をしなければならない、とのことで
治療をしてもらいました。
初めての通院からは、毎日毎食後の歯みがきは念入りに、時間をかけ、歯ブラシ以外の用品も使用し、歯の中をきれいに保つことに
努めました。歯医者ですすめられたキシリトール入りのガムもかみ、おなかの中の子供が将来虫歯になることのないよう願いながら、日々歯の健康に配慮しながら生活をしています。
生まれた後は親が自分の箸で子供に食事を与えることもあるので、お父さんの歯の中の健康も大事とのこと。
夫にも歯医者に通ってもらい、虫歯になりやすいリスクがあるかのチェックをしてもらいました。
夫も今までは歯みがきも適当ですし、甘いものが大好きな生活を送っていましたが、歯医者に行ってからは、少しずつですが、考えが変わってきているようです。歯みがきも以前よりは時間をかけ、甘いものの摂取も減ってきています。
生まれるまでもう少しですが、子供が健康な歯で生活をしていけるよう、これからも夫婦で歯の健康に配慮して生活をしていきたいと思っています。

 

 

ダイエットの大敵炭水化物。特にお米は太る、某有名ダイエットジムでもお米の
摂取を硬く禁じている様ですね。
でも、ダイエット中であろうとなんだろうとお米は日本人のカラダにはとっても
大切な栄養素。一切食べないなんて難しすぎます。ダイエット挫折にもつながり
兼ねません。

お米は、パンや麺類と違って血糖値をゆるやかに上げ、一定の所まで上がったら
その状態を長く保ってくれます。
だから朝にお米を食べるとお昼頃まで血糖値は程よく上がった状態が続きます。
だから、間食などをする必要もグッと減ります。
ダイエット中であっても朝はお米を食べた方が、ダイエットの効率は上がると思
います。
じゃあ、朝しかお米は食べちゃいけないの?って事になってしまいますが、ダイ
エット中であっても、夜だってお米食べたい時あります。
私もそんな時はしょっちゅうなんです。そんな時はもちろんお米食べちゃいます。
我慢我慢では、絶対にダイエットは続きませんから。また、ダイエットは体重が
落ちたら はい~終わり~ってわけではないですよね。その体型を今度は維持し
なければ意味が無いです。だから無理せず食べたい時はちょっと食べる事も大切。

なのでダイエット中の夜のお米もOKにしていますが、おかずと量が重要です。
ちょっと具の多めのお味噌汁とごはんのみ、とか、ごはんと梅干とお新香だけと
か、ごはんときのこの和え物のみとか、ごはんと納豆などなど低カロリーなおか
ずと子供茶碗に少しです。
もの足りない様に思うかもしれませんが、ダイエット中の過酷な食事制限からし
たら、夜にお米を食べられるだけで幸せを感じられます。
長くかかるダイエットは、我慢しすぎない事も大切ですね。